上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末の日記も書いてないので順番が前後しますが、

被災地訪問は、鮮明な気持ちのままに、伝えることが大事だと思いますので、

先にこちらから書いております。




26~28日まで、福島県南相馬市の
幼稚園、保育園、仮設住宅、児童館、福祉施設などで、
パフォーマンスをしてまわります。


26日は移動日。
名古屋から車で行くと10時間。
今回一緒に行くメンバーは、
タックさん、クラウンみっきーさん、相方コロコロ、みっきーのお友達さん、私の5人です。


27日、今日から各施設をまわり始めました。


今日は仮設住宅を4軒、老人福祉施設、児童館をまわりました。



子供達も、おじいちゃんおばあちゃんも、
みんな幸せそうな笑顔を見せてくれました。

それだけで自分が元気をもらえます。嬉しい。


呼ばれてもないのにやって来て、曲芸を見てもらう。

「頑張って下さいね。」なんて気軽には言えない、
ものすごい体験をして来た方々に対して、
どんなパフォーマンスをするのか、
正直、気持ちの置き所が解らずいつも手探りなのですが、
笑顔を見せてもらえるのは、こちらが救われる思いです。





さて、この地区の復興の具合についてですが、
昨年訪れた時から比べると、国道の地割れなどはきれいに舗装されていたのですが、
そこから伸びる、いわゆる生活道路はいまだ直っていないところが多いようです。
人口は増えているのか、見た感じではわかりませんでしたが、
新しい家が建ってたりするので、戻ってきているのなら嬉しいです。


明日、時間があれば、
原発の避難区域の内側、南相馬市小高区に入れるそうなので、
景色を見て来たいと思います。



以上、原発より36キロ地点、
南相馬市鹿島区の民宿にて。


あー、一日中動いて疲れた~~~。
おやすみなさい。。。





----
写真は忙しくて撮れなかったのですが、
時間ある時にその場の景色だけパチリ!

空がきれい。
福島いいところだよ。




スポンサーサイト

コメント

中学生の自分には学校や部活で被災地に行くことはできないからな・・・(´・ω・`)

テレビで見るたびに自分に何ができるのかなってよく考えてます。

私には募金したりするしかできんけど最後の最後まで諦めないでほしいな!!

私が被災地に笑わせに行けない分ココロさんが笑顔にさせてあげてな!!
私の気持ちココロさんに託します。
>舞々さん
現地の人は皆、
「忘れられるのが一番怖い」って言ってました。

名古屋では報道もほとんどされないし、
もうだいぶ復興しているものと思う方もおられるかもしれません。

そんなことはないのです。
自分の周りにいる人たちだけにでも、
福島の現状を伝えることが僕の役割だと思っています。

また今度会ったら、お話聞いてね!

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kokoroll.blog39.fc2.com/tb.php/471-cfe3f0fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。